建設業許可の申請区分|建設業許可申請代行サービス

建設業許可の申請区分|建設業許可申請代行サービス

1 新規

現在「有効な許可」をどこの許可行政庁からも受けていない場合

2 許可換え新規

現在「有効な許可を受けている行政庁」から「有効な許可を 受けている許可行政庁以外の許可行政庁」に申請する場合

(例)埼玉県知事許可⇔他都道府県知事許可 埼玉県知事許可⇔国土交通大臣許可

3  般・特新規

(1) 「一般建設業の許可のみ受けている者」が、新たに「特 定建設業」を申請する場合

(2) 「特定建設業の許可のみを受けている者」が、新たに「一 般建設業」を申請する場合

4  業種追加

(1) 「一般建設業の許可を受けている者」が「他の一般建設業」の許可を申請する場合

(2) 「特定建設業の許可を受けている者」が「他の特定建設業」の許可を申請する場合

5 更新

既に「許可を受けている建設業」をそのまま続けようとする場合

6  般・特新規+業種追加

申請区分 3 と申請区分 4 を同時に申請する場合

7  般・特新規+更新

申請区分 3 と申請区分 5 を同時に申請する場合

8  業種追加+更新

申請区分 4 と申請区分 5 を同時に申請する場合

9  般・特新規+業種追加+更新

申請区分 3 と申請区分 4 と申請区分 5 を同時に申請する場合

※次の場合は新たな許可申請となります 。

(1) 個人事業主の死亡等により、個人(子等)が事業を承継した場合

(2) 個人事業(法人)から法人化(個人事業化)した場合

(3) 特定建設業の許可を一般建設業の許可に切り換える場合

(4) 一般建設業の許可を特定建設業の許可に切り換える場合

建設業許可申請代行サービスのお問い合わせ

お電話でのお問い合わせは、048-677-2601(平日土祝日9:00~20:00)

建設業許可申請代行サービス|埼玉